妊娠活動のススメ

20代からの妊活のススメ

妊活と聞くと、30代くらいの女性がなかなか妊娠しないから行う・・・なんてイメージはありませんか?

 

不妊の定義は「男女が妊娠を希望し1年間、避妊することなく性交を続けているのに妊娠しない場合」です。2015年までは妊娠しない期間が2年間だったのですが、見直されて1年間になりました。

 

つまり、年齢に関係なく、1年間トライし続けても妊娠しなければ不妊なのです。ご存じのとおり女性が妊娠するにはタイムリミットがありますし、卵子は年々老化していくので、「まだ自分は20代で若いから大丈夫・・・」なんて思わずに妊活を始めましょう!

 

サプリメント効果口コミ

 

もし基礎体温を付けていないのであれば、まずは基礎体温をつけることをお勧めします。基礎体温を3か月程度つければ、自分の体温の変化の周期から排卵日を予測することができますよ。

 

予想するグラフにならない時には、黄体機能不全や無排卵性月経などのトラブルに気づくことができます。

 

毎日測るのは大変ですが、性交のタイミングをつかめると妊娠の可能性はぐっとあがりますし、病院での不妊治療は基礎体温を付けることから始まりますのでやっていて損することはありませんよ。

 

不妊外来を訪れると年上の女性ばかりかもしれませんが、不妊治療は年齢が高くなればなるほど成功率は下がりますし、時間がかかればそれだけお金もかかります。

 

もしも病気であれば、早期発見が大事ですので少しでもおかしいと感じれば、恥ずかしがらずに病院にかかってくださいね。

 

妊活サプリランキング研究室TOPへ

妊娠活動のススメ記事一覧

結婚したら1日でも早く夫婦で婦人科に!

結婚前提でお付き合いを始めた主人と、付き合って1年目で避妊を止めましたが、全く妊娠の気配がなく結婚2年目に突入。主人の勤め先からアクセスしやすい、男性不妊治療を行っている病院を幾つか書き出し、主人に診察を受けて欲しいと伝えていたが、子供は欲しいがテレビでは芸能人の妊娠出産の話題や、授かり婚が沢山ある...

≫続きを読む

健康志向の葉酸サプリ!

私がサプリを飲み始めようと思ったきっかけは、もちろん「妊活」。結婚式も無事に終えたところで本格的に妊活を始めました。ですが、なかなかすぐ妊娠には至らず…。元々私は生理痛がひどかったり婦人科系が弱い部分もあり、何度か婦人科にお世話になっていました。なので、なおさら「もしかしたら私の身体って妊娠が難しい...

≫続きを読む