妊活と飲みもの

妊活と飲みもの

妊活中や妊娠中はカフェインの摂取量に注意したほうがよいといわれていますよね。
それはなぜか・・
カフェインを摂取することにより以下のような影響が考えられます。

 

ママの栄養素配合人気サプリメント

 

・体を冷やす作用がある
・覚醒作用により睡眠障害を起こす可能性がある
・鉄分の吸収を阻害する

 

また、アメリカ生殖医学会はカフェインを1日に500mg以上摂取した場合は
不妊の確立が1.45倍になるという見解を示しています。

 

一方でカフェイン摂取量が1日に100〜200mgであれば特に問題はないという研究結果もでていますので、
必要以上にカフェインを恐れる必要はありませんが、
缶コーヒー1缶に含まれるカフェインは100〜240mgですので、
毎日コーヒーを何杯も飲む習慣があるという方はカフェイン量を少し控えたほうがよさそうですね。

 

そこで、妊活中におすすめの飲み物のひとつとしてルイボスティーがあります!
ルイボスティーは南アフリカに自生するマメ科の植物で、古くから原住民の間で健康茶として珍重されてきました。

 

ルイボスティーはノンカフェインであるだけでなく、
強力な抗酸化作用があるといわれており、細胞を老化から守る活性酸素除去作用に似た成分が多く含まれています。

 

活性酸素とは、毎日からだの中で発生しているもので、適量であれば細胞を保護してくれますが
量が増えすぎると細胞にダメージをあたえ、細胞の老化を早めると言われています。

 

妊娠するために必要不可欠な卵子や精子も活性酸素の影響をうけると、
質の低下が受精率・妊娠率の低下につながると考えられています。
そのため、毎日の水分補給にルイボスティーを飲み、細胞を老化から守ることで卵子の質を向上してくれるのですね。
また、代謝を良くする作用もあり、妊活の大敵と言われている冷え性の改善にも役立つといわれています。

 

ルイボスティーはくせがなくほんのり甘いので飲みやすいです。
妊活中にルイボスティーはいかがでしょうか。

 

妊娠に効果のある成分配合サプリランキングへ